妊娠を望むなら

なかなか子宝に恵まれない場合は、専門のクリニックで早めに治療を始めるようにしたいものです。ピルを使って避妊をコントロールするように、医学や病院のサポートによって妊娠・出産を果たしているケースは増加傾向にあります。悩んでいないで、まずは一歩行動に移してみることをおすすめします。

体外受精の流れ

男女

採卵・採精

排卵日の直前に卵子を採取します。また同じようなタイミングで精子も採取します。

受精

シャーレ上で受精させる方法と、顕微鏡で精子を卵子に注入する方法が用いられます。

培養

受精卵を培養して、細胞分裂させていきます。受精して数日間は、特別な装置の中で培養していきます。

肺移植

以前から行なわれている方法が受精後2、3日後に肺移植する方法です。ほかにも5、6日後に移植する方法や、二段階移植も採用されています。

妊娠判定

着床率を上げるために黄体ホルモンを補充するなどして、肺移植から約2週間後に判定をします。

体外受精のタイミングは?

卵管に問題があったり、男性不妊であったりする場合は、最初から体外受精になることが多いです。ほかには、タイミング法や人工授精で妊娠が難しかった患者がステップアップして治療をしていくことが一般的です。

不妊治療で人気のクリニックの特徴ランキング

赤ちゃん
no.1

実績が高い

クリニックの症例や実績が豊富であれば、妊娠する確率を高めることが期待できるため、患者に支持されています。

no.2

最新の治療が受けられる

最先端の高度な治療を導入しているクリニックは、患者のニーズに合った治療ができますので、妊娠のチャンスをアップさせることが期待できます。

no.3

医師や看護師のレベルが高い

治療のテクニックやスキルが高いだけではなく、精神的なケアやサポートに力を入れているクリニックが患者から人気を集めています。

no.4

院内の設備が良い

清潔で気持ち良く過ごせるクリニックが人気です。混雑することがあっても、リラックスして診察を待つことができます。

no.5

好立地

通うことに便利な場所にあるところが選ばれています。仕事や育児をしながら通うケースが増えているため、効率的に通える立地条件が重要視されています。

体外受精の治療を受ける前に知っておきたいこと

聴診器

夢を叶える

子供を持ちたいと望む夫婦の大きな力となっているのが、不妊治療ができるクリニックです。タイミング法、人工授精、体外受精とステップアップして治療を進めていくことができます。患者の症状や予算、希望に合わせて最適な治療方法をチョイスしていきましょう。

カップル

費用は

大阪で体外受精を検討している場合は、費用が気になるという声も多いです。体外受精の方法はいくつか選択肢がありますので、費用は治療によって変動します。一般的には1回あたり20万円から50万円程度はかかってきます。個人差がありますので、しっかりと計画していく必要があるでしょう。地域によっては助成金が出る場合もありますので、チェックしてみることをおすすめします。

専門クリニックへ

現代では、体外受精などで妊娠の可能性を上げることができるようになっています。専門の病院で適切な治療をして、チャンスを獲得していきましょう。

広告募集中